メインイメージ

恋人探しをしている女子には○○が必要!○○を作れば絶対に会える!

出会い系アプリのにいる女の子と真剣に出会う方法

出会い系サイトに登録しているけど、なかなか出会えない男子諸君!

実は俺も、メッセージのやりとりもできるけど、実際に会うことがなかなかできない男子だった…

そんな俺が、今では何度も会うことができている!

実際に会うまでのコツを今回は紹介しよう!

 

恋人を探している女子と実際に会うのに必要なこと

先に伝えておくが、あくまでも「恋人探し」をしている女子を待ち合わせ場所にまでこさせる方法をこれから説明するのであって、ワンナイト等のセックスを目的とした方法ではないので注意してくれな。

「恋人を出会い系サイトで探している女の子」はかなり警戒心が強い。
なので、会うまでに時間がかかってしまう。

 

女の子の心理としては…
「会う男の人が怪しい人だったらどうしよう??」
「宗教とか、アダルトビデオとか…勧誘系かも。」
「知り合いだったら、かなり気まずいし…」

 

等、真剣だからこそ、不安が大きくなってしまいます。

だから、男子としてはこの不安を取り除いてあげることを優先せよ!ってこと。

 

 

具体的にどうするべきかだって?

「普通の人であることをアピールするべし!」

とはいえ、「俺、普通の人です。」
とメッセージを入れれば完全に「怪しい人」決定w

スマホ女子2

なので、とにかく普通の会話をすることが大切。
下ネタやマニアックな話は避けておくべきですし、余りにも長い長文メッセージや短すぎる短文は送らないように!!

上手な会話(メッセージ)の方法はまた別で紹介するから、そこも確認してみてくれな。

 

女の子に必要な○○とは・・・。

○○とは「理由」!

女の子には会うための理由が必要!
もう、これさえ押さえてしまえば、どうにかなる!

理由っていうのは、女の子が「しょうがないなーじゃあ会ってあげる」的な感じになれる理由が必要ってこと。

 

「○○ちゃんとは、長くメッセージの交換もしたし、そろそろ実際にあって話でもしない??」

↑これでは女の子はあってくれないってこと。

「○○駅の近くに△△カフェができて、カフェ好きとしては行ってみたいんだけど、男一人だとさみしいので、一緒に行ってくれない?」

 

↑こっちなら、確かに男一人じゃカフェも可哀想だし、カフェに行くだけならいってもいいかな?と思えるじゃないか!

 

この他にも「映画」とか「スポーツ観戦」なんかもいい理由になりますよ^^

女の子としては、かなりいい理由になるってわけ!!

 

どこで会うかが明確なのも◎!!

「○○ちゃんとは、長くメッセージの交換もしたし、そろそろ実際にあって話でもしない??」

↑これだと、どこで会うのか?が心配になるのが女子。男からしてみれば、いやいや、これから話し合って場所とか決めようよ…という段階かも知れないのですが、、、

「まさか、急にラブホ?カラオケみたいな個室?!」
と、不安になるような予想をしてしまうのが女子!!!

でも、


「○○駅の近くに△△カフェができて、カフェ好きとしては行ってみたいんだけど、男一人だとさみしいので、一緒に行ってくれない?」
↑こちらなら、○○駅の△△カフェという場所の確定ができます。


カフェならほかの人の目もあるので二人きりにならなくていいという安心感がある!

「安心+会うための理由」がセットになっている大変お得な誘い方と言える便利な方法だったりする。

 

理由を上手に見つけ出してあげることが重要。

メッセージのやり取りの中で、相手の女の子が何が好きなのか、どんな事に興味があるのかを見つけ出してあげることが大切になる。

意外な趣味を持っている女の子や興味はあるけど、女ひとりでは行けないような場所に付き合ってあげるのも方法。

 

俺の体験では。。。

・釣り堀
・競輪
・競馬
・バッティングセンター

 

等がある。なにげに、興味はあるけど行ったことがない…なんて女の子が多いものだったので、相手の女の子が興味があるのなら、連れて行ってあげるといい。

 

もし、自分がバッティングセンターに行ったことがなくても、正直に行ったことがないから一緒に行こう!とか、野球経験は体育の授業だけ!など、見栄をはらずに正直にいってどんどん誘ってみてくれな。

 

まとめ

女の子には必要なのは「理由」と「安心」。
これだけを押さえておけば、なにげに「会う」というハードルは低くなる。

 

理由には「しょうがないなーーー」「私が行ってあげないと可愛そうかな?」「困っているなら助けてあげよう~」なんて気持ちをくすぐるといい。
よくある「道案内をお願いするナンパ」と同じような手法だな。


安心には、どこで会うのか。どんな場所なのか。がわかるように伝えること。
○○駅の△△カフェ等、そこまで具体的ではなくても、バッティングセンターに行こう!と行き先を決めたら、どの駅がいいのかを話し合うようにしよう。この際に最寄り駅を聞いてしまうと、怖がられてしまうので、「便利に使える駅や路線はどこ?」と家の知ろうとしていないことがわかるようにしてあげると安心のポイントになる。

 

不安から解放された女性はちょっと積極的になるから、おしゃべりも弾んで楽しい1日が過ごせるぞ!
検討を祈る!